Architecture

エクステリア

K様邸

  • 正面にある3枚の門壁は、アプローチのアクセントとしてだけではなく、茶の間への来訪客からの視線にも配慮しています。
  • お家の中にいながら、出来るだけ季節感を楽しんでもらえるように、茶の間の縁先に手水鉢をつくってみました。
  • 建物正面の空間は、2本の株立ちのツリーと屋根上の煙突により、平面と遠近のバランスをとっています。

 (古河市)