Architecture

エクステリア

A様邸

  • 敷地の東側で歩道に面した部分を、街並み景観への配慮と、建物の印象をより際立たせるために、バックヤードへのアプローチと植栽を施し、緑地帯としました。
  • 駐車スペースから玄関へのアプローチに、車いす使用者に配慮したスロープをつくり、その途中に、水鉢のある小庭をあしらっています。
  • 書斎にある小窓から、鑑賞できる小庭もつくっていますが、なるべく室内のどこからでも、緑を感じることができるように配植しています。

 (古河市)