株式会社スタイルデザイン
ホーム
建築施工会社スタイルデザインのご紹介
スタイルデザインの設計
新築・外構工事などのプレゼン
新築リフォーム施工事例集
万全のアフターサポート
CONTACT
ねずみ男の人間山脈


外構のページへ
株式会社スタイルデザイン
〒306-0501




茨城県坂東市逆井3914
TEL:0280-88-0636
FAX:0280-88-7680

新築注文住宅・設計・施工・リフォーム・外構工事一式
株式会社スタイルデザインは坂東市、古河市を中心に茨城県南西部までの住宅設計、施工を承ります。

presentation

PRESENTATION【TOP】


レンガ(スマートブリック)



存在感を示しながら違和感が無く、主張がありながら街並みに溶け込む。
時を経ても変わらない品質と、時が経つほど深みを増す外壁。
さらに、3つのR「リデゥース」・「リユース」・「リサイクル」で、
環境への負荷を最小限におさえます。

本物の焼き物だけが持つデザイン性

レンガの魅力は、焼き物が本来持つ暖かさの他、雨や湿度、 太陽光線の角度や強さによっても刻々と変わる豊かな表情などが、人を引き付けるのだと思われます。
最新の外壁材で建てた住宅も、10年を過ぎると汚れて補修や塗装が必要になります。それに対し、レンガの住宅は、半世紀を過ぎると「汚れ」というよりも「年期の入った表情」となります。

レンガ
オーストラリア大陸の広大な大地から算出される良質の粘土を選定し、 最新の工場(窯元)で成型・乾燥され、約1,100℃〜1,300℃の高温で焼き上げます。天然ガスを燃料とすることによって、温度管理が正確にでき、品質が安定していることも特長です。 


レンガ

半永久的な耐久・耐候性

レンガは紀元前2千年のメソポタミヤの時代から建築材料として使われ、「レンガの歴史が長い」ということは、レンガを使って建てた建物の寿命が長く、建物と生活を共にする住人にも飽きられなかった結果と言えます。
日本でも明治時代以降、東京駅などの歴史的建造物で物理的な耐久・耐候性とともに、「社会的な耐久性」も実証されています。
また、使用する「レンガ留付け金具」は、「高耐久メッキ鋼板(商品名:ZAM)」を使用しています。

この金具とレンガにより、建物を強い太陽光線や様々な気候・災害から半永久的に守り続けます。

 

地球環境への配慮も十分に

レンガの製造過程では、窯の余熱を回収して成型後の乾燥に使用したり、検査で除かれた製品を破砕して、原料として再使用するなど、工場の排出熱や廃棄物を再利用し、環境への影響を最小にする工夫がされています。現場で使用する下地金具の端材は、ほとんどがリサイクルによって生まれ変わり、施工中も塗料や接着剤を使用しないので、入居者や作業者はもちろん、近隣に対しても安全で安心です。

レンガ
また、レンガの外壁は寿命が長いことでも、製造・運搬によるエネルギーを節約し、廃棄を含めた環境負荷を減らします。


資料協力 : スマート・ブリック 株式会社
 
Copyright (c) 2009 style-design Co., Ltd. All Rights Reserved